目次

第20回フォーラムでは『セブン&アイの挑戦 ~データドリブンなリアル小売業の確立を目指して~』と題し、株式会社セブン&アイHLDGS.の執行役員でありデジタル戦略部シニアオフィサーの清水健氏にご登壇いただきます。後半は、フェローを交えたディスカッションを行う予定です。

 

講演テーマ:
『セブン&アイの挑戦 ~データドリブンなリアル小売業の確立を目指して~』

講演概要

自社と他社データとの連携による購買行動への結びつけはどの企業においても課題です。セブン&アイのチャレンジは膨大なデータをいかに効果的に活用し、店舗のリアルな小売に活かしていくか。実際の試みや、目指すべき形など、セブン&アイの先端のマーケティングについてお話しいただきます。後半はフェローを交えたディスカッションを行います。

講師
清水健(しみずけん)氏

講師プロフィール
1968年東京都出身。大学卒業後日本銀行に入行。政策委員会室、金融市場局等にて経験を積んだ後、東急エージェンシーで広告代理店の営業マンとして働く。その後、2002年アイワイバンク銀行(現セブン銀行)入社。業務推進部にて銀行との提携を推進、企画部にてセブン銀行のIPOを成し遂げた後、新規事業部長として新事業の立ち上げを担う。2013年よりセブン&アイ・ホールディングス。現在執行役員デジタル戦略部シニアオフィサー。リアルとECサイトを跨るセブン&アイのデジタル戦略推進の