目次

人材育成は、社員とともに企業が成長するための重要な要素の一つです。多くの企業でも人材育成は行われていますが、成功させるためには目標設定が非常に重要です。

そこで、この記事では企業における人材育成の目的や、目標設定のポイントを5つまとめました。具体的な目標の立て方の例を参考にご紹介します。

人材育成の目的とは

人材育成 目的

人材育成の目的とは、社員の成長を通じた企業の発展です。

社員の目的達成はチームや部署だけではなく、会社全体の目的達成につながります。

会社は社員の知識やスキルの集合体です。個々の能力の向上が企業の業績向上に期待できます。つまり企業の経営目的達成は、社員の個人目標の達成によってもたらされるといえるでしょう。

人材育成における、目標を設定することの効果

目標達成までの工程が分かる

目標設定することで、目標を達成するためには、いま何が足りていないのかがわかります。足りない部分がわかれば、その部分を補うための育成プランを行うことで、人材育成を効率的に行うことが可能です。

 自分の業務に対するモチベーションを向上させる

人材育成