目次

AI、ロボット化に加え超売り手市場の中、”研修”は何を担うべきなのか。
その答え、お持ちですか?

何かを学ぼうとするとき、その人の中にある動機がきっかけとなり行動に起こすことになります。

動機から行動に至るまでに現代においては、半径50センチ以内にデバイスがあるため安易に容易に学ぶことが出来る。

テクノロジーの進化により、すべての世代、全ての職種業種にパラダイムが起こっている中、研修講師である我々は、
いったい何を担うべきなんでしょうか?そして何を提供していかなければいけないのでしょうか。

皆さんは、その答えをお持ちですか?

【おかげさまで受付終了しました】

【例えばこんな悩みを抱えている方にぴったりのセミナーです】

  • 講師としてオリジナルコンテンツを展開したい
  • 新入社員研修講師から進化したい
  • 講師として営業も行いたい
  • 人事部の経験を生かし、講師業をスタートさせたい    etc.

セミナー内容

  • 年間契約が取れる研修プログラムの作り方
  • 階層別研修を作るために必要な、コンピテンシー理論を理解する
  • オリジナル研修作成(ワークショップ)
  • ゲスト有りの公開プレゼンテーション

受講生の声

U様
パラキャリアとして講師業を立ち上げ、講師力を高めることで、優良顧客を開拓する準備を整えるため参加しました。 漠然としていた提供価値を組織開発を自ら目指す組織の支援、 特にチェンジエージェント育成に絞り込みことができたこと、細野先生には心から感謝してます。

F様
効果のある研修とはどういうものなのか、そしてその仕掛けは?という点についても、 最新の理論と実践法を学ぶことができました。 いっぽう、こういうことがやってみたい! といった従来の研修の枠にとどまらないアイデアに関しても、とても親切に立案と実行に至るまで伴走していただけました。

【おかげさまで受付終了しました】

【講師プロフィール

株式会社ハブプロダクト 細野和彦

年間250日程度の企業研修の開発及びプロ