目次

第一回目の研究テーマ

「エンゲージメント」から人事のミライを考える

多様化に加速がかかる「働き方」。そんな中、会社の理念と社員のライフを同時に体現する組織を創造し革新していく。
そのために、どのようにエンゲージメント(絆)を確立すれば良いのでしょうか?

運営者、ゲストスピーカー、そして参加者の人事に関わる皆様の三方向から考える、「人事のミライLABO」開催です。

講師陣

ゲストスピーカー:戸塚 真理奈(元セールスフォース人事)

戸塚

従業員エンゲージメントコンサルタント・マインドフルネス講師

コミュニケーション及びエンゲージメントの分野で、15年以上経験。

キリンホールディングス、英バークレイズ、米セールスフォースを経て独立。「働きがいのある会社」世界NO.1であるセールスフォースでは、日本支社の人事本部に所属しながら従業員エンゲージメント及び社内コミュニケーションのマネジャーを務める。本社流と国内オフィスの文化を融合させ、働きやすく、皆が共通のビジョンに向け足並みを揃え、楽しさを感じられる職場づくりに向けた各施策を導入した。従業員エンゲージメントとマインドフルネスの専門家として、EQ(こころの知能指数)を刺激しながら社内の絆や幸せ感を醸成するアドバイス及びプログラム提案を得意とする。エンゲージメントとEQを組み合わせた「エンゲージフルネス™️研修」を考案。エンゲージメント向上に向けた社内調査や、「働きがいのある会社」ランクインに向けて、具体的にノウハウを提供し好評いただいている。コミュニケーションの分野での実績を生かし、社内コミュニケーション関連のアドバイス(マネジメントメッセージ、社内通知等)も行う。

座長:松井 隆雄(株式会社レセルカーダ 代表取締役)

松井日本と米国にて大手メーカー、外資系コンサルティングファームを経て人事コンサルタントとして独立(戦略・制度企画専門)。人材マネジメント方針の立案から人事制度設計、組織設計、