blog-teacher-thumbnail

目次

人気研修講師 に共通する3つのチカラ!

人気研修講師 には主に3つの共通するチカラ!それは「個性力」と「参加者目線力」、「企画構成力」に分けられます。人気のない講師というのは、総じてこんな研修は嫌だと思わせてしまう傾向があります。まずは嫌われない事が大事で、他の講師との差別化を念頭に個性を魅力的に見せたり、企画構成で飽きさせない事が必要です。

目指すべきは「自分が受けたいと思う研修」を形にする事で、人気講師は皆これを実現しています。

個性力や参加者目線力、企画構成力の意味を知って研修の企画構成に活かす事ができれば、興味を持つ参加者が増えたり評価されて人気が上がっていくでしょう。良いものも悪いものも評判は評判を呼びますから、最初はファンを1人でも多く作る事ができるように、3つのチカラを活用して実践してみる事をおすすめします。こんな研修は嫌だと感じさせるのは、独りよがりだったり参加が苦痛になる研修です。

他の講師との差別化にチカラを入れるばかりに、参加者を置き去りにしてしまっては本末転倒ですから、常に3つのチカラを意識してバランス良く研修を形にしたいところです。

1つ目のチカラ「個性力」とは?

個性力とは文字通りその人を形作る特徴の事で、他の講師との違いを感じさせる魅力、そして強みとなります。自らの個性に気がつき他の講師との差別化を図る事ができれば、結果としてこのチカラに繋がります。分かりやすいのは見た目や口調に研修の雰囲気などで、個性が強くなるほどアクが出てきますが、その分興味を引きつけたり忘れられない講師となるでしょう。

また個性は企画構成にも影響しますし、意識的に反映する事こそが理想的といえます。自分について分からなかったり研修講師を務める意義を見いだせない場合は、なぜ自分なのか?自問自答したり客観的に捉えてみると、他の講師との違いや個性が見えてくるはずです。人気研修講師を参考に比較してみるのも良いですし、人気の理由や企画構成のポイントを考えてみると、見た目や口調だけではない魅力に気がつけると思われます。

初対面の第一印象が大事なように、研修講師が参加者に与える印象も大事で、それが講義の魅力を引き立てるスパイスになります。

2つ目のチカラ「参加者目線力」とは?

参加者目線力は参加者の目線を感じ取ったり、研修の企画に反映させられるチカラの事です。言い換えれば客観的に見る事ができて、参加したくなったり興味が高まるチカラとも言いかえられます。眠たくなる様な研修は言うまでもなく駄目ですし、当然ながら資料を読むだけはNGなので、こういう講義を避ける事が最初の目標となります。

自分が受けたい研修とは何か、その魅力を参加者目線で追求したり本番で活かせるチカラこそが重要です。

客観的に見る事は大前提の条件ですから、人気講師を目指すのであれば、いつでも客観的な視点に切り替えられるように意識を持つ事が大切です。講師を務めている人は、同時に目の前にいる人達の立場で研修を受ける事はできませんから、想像力を働かせてイメージする能力が不可欠です。

参加した人にどうだったか尋ねるのもありですが、意見を聞いて次に活かすのは少し違います。参加者目線力において重要なのは、研修の最中に皆がどう感じているか、それを感じながらリアルタイムで講義に反映させるかどうかです。

3つ目のチカラ「企画構成力」とは?

企画構成力は端的に言えば企画を考えてまとめるチカラの事ですが、人気講師は内容の取捨選択が上手く、総合的に完成度の高い構成ができる共通点を持ちます。つまり、研修の目的が明確で何を盛り込めば良いのか理解したり、参加者にとって役立つ有意義な講義を構成できるチカラともいえるでしょう。

人気講師は始まりから終わりまでの流れを